[PR]

 2歳の長男に睡眠導入剤を飲ませて殺害しようとしたとして、愛知県警は6日、同県大府市米田町4丁目、母親の無職立石映里容疑者(37)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 東海署によると、立石容疑者は4日ごろ、自宅で長男に大量の睡眠導入剤などを飲ませ、殺害しようとした疑いがある。長男は急性薬物中毒の傷害を負ったが、命に別条はないという。訪ねてきた祖母が長男の異変に気づき、病院に運んだ。6日午後、県児童相談所から署に通報があり、署員が自宅にいた立石容疑者を逮捕した。

 近所の男性によると、立石容疑者は最近引っ越してきたばかりという。男性は「夫婦と子どもの3人で散歩する姿を見たと妻が話していた」と話した。