[PR]

 商売繁盛を願う「十日戎(えびす)」で知られる今宮戎神社(大阪市浪速区)は、祭りなどから暴力団を締め出す「暴力団排除規程」を8日付で制定する。暴力団の関与を拒否することを明文化し、大阪府警と連携して暴排の取り組みを進める。

 規程では、十日戎の運営や行事に暴力団を関与させることや利用することを禁止。運営関係者や納品業者に、神社から求められた場合に暴力団と無関係であることを示す誓約書の提出を義務付ける。今宮戎神社が府警と協力して策定。「暴力団を排除する機運をさらに高めたい」としている。

 十日戎は1月9~11日に開かれ、例年100万人前後の人出でにぎわう。福娘が参拝者の差し出す福笹(ふくざさ)に縁起物の米俵や小判の飾り物を結びつけて、商売繁盛を願う。

 暴力団排除規程は、日本三大祭りの一つ「天神祭」を運営する「大阪天満宮」(大阪市北区)と関係団体も5月に制定している。