[PR]

(7日、フィギュアスケート・グランプリファイナル男子SP)

 首位に立ったネーサン・チェンは難しい4回転ジャンプ二つに挑み、大きなミスをせずに演技をまとめた。トリプルアクセル(3回転半)も成功。約2週間前のスケートアメリカで優勝し、短い期間での試合出場となったが「主に回復に努めた。3回転半はスケートアメリカよりも良かったので満足」と話した。

 ロシアに対する国際オリンピック委員会の判断に対し、「決定を支持する。全員で競える大会こそ素晴らしいが、クリーンな選手が勝つべきだ」。自分の意見をはっきり持つ18歳。SPの演技後はそのロシアのコリャダや宇野に「いいファイトを見せてくれて、2人にもおめでとうを言いたい」と賛辞を送った。