[PR]

 現場の近くに住む男性(31)は「現場近くで男が低い声で『オー』と叫ぶ声を聞いた。若い男の声だった。男は橋の方向から向かってきていた。まさかこんな事件になるとは」と話していた。

 事件現場近くでお店を営む男性(48)は午後8時半ごろ現場近くを通りかかり、30~40代とみられるスーツ姿の男性が一人倒れているのに気づいた。すでに警察が周囲にいたが、「スーツ姿の男性の左腕に切り傷があり、血が地面に流れていた。弱っていて声も出せない様子だった」と話す。その後、お店を営む男性は、警察官が「意識はある」と話すのを耳にしたという。