[PR]

 八王子市の南大沢文化会館で19日、市民らがゴスペルを歌う催し「亀渕友香&VOJAとゴスペルを楽しく歌おう」(朝日新聞社、多摩西部朝日会主催)があった。ゴスペル歌手の亀渕さんの指導で、参加者は大きく歌声を響かせた。

 午前の部には105人が参加。首を回すなどの準備運動をした後、大きく口を開けて「アエイオイウエアオー」などと発声練習。「アメイジング・グレイス」の歌詞を学び、合唱した。父親で市内の会社員清水明さん(33)と参加した小学2年の小百合さん(8)は「楽しかった。音楽の授業に生かせそう」と話した。