発明家のドクター・中松氏(85)=本名・中松義郎=は7日、都知事選に無所属で立候補する意向を明らかにした。8日に記者会見を開く予定。朝日新聞の取材に「消費増税で都民の暮らしは厳しくなる。行政の無駄を見直して都民税を減らし、都民を守りたい」と語った。