[PR]

 北朝鮮が7日、長距離弾道ミサイルの発射を強行した。飛行ルート下の沖縄の島民たちは不安な表情を見せ、在日コリアン社会には困惑が広がった。北朝鮮の孤立はさらに深まるとみられ、拉致被害者の家族からは「拉致問題の解決が遠のく」と懸念する声があがった。

 ■沖縄、響くアラーム

 飛行ルートに近い沖縄県宮古…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも