[PR]

 どこのお宅にも、ひとつやふたつは常備されていそうなインスタントラーメン。小腹がすいたときや、食事の支度をラクに済ませたいとき、手軽に作れるインスタントラーメンは強い味方です。今回は「袋麺限定」でお好みを尋ねたところ、長く愛されてきたおなじみの定番商品の強さが際立つ結果となりました。

 日本即席食品工業協会の推計によると、国内の即席麺生産量(2014年度)は約54億食。このうち袋麺は約17億食で、カップ麺の半分程度だ。

 それでも今回は、インスタントラーメンの原点ともいえる袋麺にこだわって、100商品のリストを作成。無制限で選んでもらったところ、全商品が得票した。

 強かったのが、定番の三つの味がすべてトップテン入りしたサッポロ一番シリーズ。愛される理由は「食べ慣れた味」の一言に尽きる。「子どもの頃からずっと食べてきたから、この味が体に染みついている」(愛知、46歳男性)、「みそラーメンばかり食べて育ってきた。それ以外を食べると違和感を感じる」(埼玉、16歳女性)。さらに塩については、「どの野菜にもよく合う」(滋賀、46歳女性)と、野菜との相性の良さに触れた回答が目立った。

 2位は…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも