[PR]

 4月の電力小売り全面自由化を前に、自治体が電力会社をつくる動きが広がっている。朝日新聞の調べでは、全国で13社=表参照=の設立が決まり、検討する自治体も増加中。地元の太陽光発電などの電気を調達し、大手電力より割安な価格で売る。電気の「地産地消」による地域経済の活性化を狙う。

 福岡県みやま市が5…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも