[PR]

 一連の地震の「本震」から1週間を迎えたこの週末、大勢のボランティアが全国から熊本県内の被災地に駆けつけた。10代や20代の若者の姿が目立つ一方、東日本大震災などで活動したベテラン組も。支援を待っていた被災者からは歓迎の声が聞かれた。▼1面参照

 震度7を2度観測した益城(ましき)町。町の社会福祉…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも