[PR]

 政府は20日、貧困や飢餓を解決するため国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の推進本部を立ち上げた。シリア難民を留学生として2017年から5年間で最大150人受け入れることを正式に表明。中東の安定化や保健増進に総額約71億ドル(約7800億円)の支援を決め、女性活躍にも注力する。

 具体的…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも