[PR]

 パリで同時多発テロが起きた昨年11月、現地にいた。出品中の写真展は中止に。非常事態宣言が出た街をおそるおそる歩いた。カメラを向けたのは銃を抱えた機動隊員ではなく、街の風景だ。「象徴的な場面ではなく、突然断たれた日常を切り取りたかった」

 帰国後、出版社から日本国憲法をテーマに仕事を頼まれた。しっか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも