[PR]

 ■収集された震災資料の数々。5年後でも「集められる」

 震災の伝承を学ぼうと、石巻ビジターズ産業ネットワークの有志らは2015年10月、まず1995年の阪神大震災の被災地、神戸市に向かった。後に宮城県石巻市の震災伝承検討会議の進行調整役になる東北大学助教の佐藤翔輔(さとうしょうすけ)(34)ら6人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも