[PR]

 戦争を体験した人々の団体の解散が続く。記憶が記録に変わりゆく戦後71年の夏。その記録さえ失われつつあり。

    ☆

 街に出た記憶は新しく、叫びは体に刻まれて。シールズが解散。その体験からまた新しい動きが生まれることを。

    ☆

 停滞社会の心のすきまを埋めてきた。SMAPは結局解散へ。夜空ノムコウで後味のよくない現実が待っていた。

こんなニュースも