[PR]

 さいたま市北部の芝川河川敷。8月初め、青々と草の茂る道を歩きながらつぶやいた。「ここは僕の活動の原点なんです」

 大学4年生だった2004年、廃車がずらりと連なり、50人ほどが路上生活をしていた。

 声をかけると「ほっといてくれ」。みんな心を閉ざしていた。それでも通い続け、15回通ったころ、少しず…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも