正式なお金ではなく、特定の場所だけで通用する地域通貨の取り組みが、全国あちこちにある。その一つ、相模原市藤野地区の「萬(よろづ)」は300を超える世帯に使われている。住民の榎本英剛(ひでたけ)さんは「つながりを取り戻すための道具」だという▼「散髪してくれる人いないかな」と呼びかけると、美容師だった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら