[PR]

 日本銀行が長期金利を「ゼロ%程度」に操作する新たな政策が、市場に波紋を呼んでいる。30日には日銀が市場を調節するための国債買い入れを、政策変更後初めて減らした。すぐに金利は上昇するなど、不安定な動きが続いている。

 日銀は銀行などからの国債買い入れ量を調整し、金利を目指す水準に誘導している。買い入…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも