[PR]

 著作権の保護期間が作者の死後50年から70年に延長されるかもしれない。臨時国会で審議中のTPP(環太平洋経済連携協定)関連法案に著作権法改正が盛り込まれているからだ。延長されれば作家の孫やひ孫ら著作権者が印税をもらう期間が長くなる。では損をするのは誰か。

 ネット上の電子図書館「青空文庫」では、著…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも