[PR]

 7月に、石牟礼道子さんの『苦海浄土 全三部』(藤原書店)の解説を書くために、同作品を読んでいた。その頃私は病んでいて、仕事はそれ1本だけ持っていた。

 『苦海浄土』は、水俣病を描いた名作としてよく知られている。化学工業会社チッソの水俣工場が海に流した排水のメチル水銀が原因で起きた、中枢神経疾患であ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも