太平洋戦争の激戦地、パラオ・ペリリュー島の戦いを描いたドキュメンタリー映画「追憶」が11月5日から東京都内で公開される。天皇皇后両陛下が昨年4月、戦後70年の戦没者慰霊で島を訪れたのをテレビで見た奥山和由プロデューサー(61)が発案。旧知の小栗謙一監督(69)とともに制作した。

 奥山さんは、両…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも