[PR]

 かば焼きでおなじみのニホンウナギは激減し、絶滅危惧種になった。そして近年、国産のアナゴ類の水揚げも減っている。国の統計によると、漁獲量は1990年代半ばの3分の1。すしや天ぷら用に人気が高い「マアナゴ」の資源を守ろうと、漁業者たちの努力が続く。一方、流通の現場では、マアナゴの代替品も目立つようにな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも