[PR]

 熱狂的ファンだった父の影響で、手塚治虫漫画全集に囲まれて育った。最高傑作といえば、「火の鳥」のシリーズの中の「鳳凰(ほうおう)編」(1969~70年連載)だと、記者は確信している。

 この春、奈良市で企画展「奈良と火の鳥」が開かれた。そこでは「鳳凰編」の最終ページの漫画とともに、描かれた石仏群は新…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも