[PR]

 ■もつれて10局目、中原名人破った

 ――改めて1982年の名人戦について伺います。9連覇中の中原誠名人とは2度目の名人戦でした。

 以前は苦手な相手でしたけれど、だんだん勝てるようになっていました。中原さんは攻めが鋭いので、「それ以上に鋭い攻めをしよう」と心がけたのが良かった。名人戦での中原さんの強さは知っていましたが、負ける気はしませんでした。

 ――3勝3敗で最終局を迎えました。持将棋1回、千日手2回と「引き分け」が三つあり、10局目でした。

 最終局は珍しく「持ち時間を残…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも