[PR]

 衆院憲法審査会は24日、「立憲主義」や「憲法改正の限界」「違憲立法審査の在り方」をテーマに討議が行われた。昨年成立した安全保障関連法と、自民党が2012年にまとめた憲法改正草案が立憲主義に反しているか否かが、議論の焦点となった。▼3面参照

 <各党代表者の意見表明>

 ■立憲主義、時代に応じ進化…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも