[PR]

 羽を休めたツルの大群が、えさをついばむ。11月中旬、国内最大のツルの越冬地、鹿児島県出水市を訪ねた。市内に広がる出水平野、なかでも八代海沿いの水田には1万羽以上のツルが飛来する。

 最も多く飛来するのは、ナベヅルとマナヅル。ともに環境省のレッドリストでは、絶滅の危険が増している種「絶滅危惧2類」に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも