[PR]

 個性を打ち出す「街の本屋さん」が各地で目を引く。ネット書店の攻勢や大手書店の進出で、取り巻く状況は厳しさを増すばかりだが、忘れ得ぬ一冊に出あえる地域の拠点として、従来の発想にとらわれない取り組みや発信を重ねている。キーワードは「間口を広く」「奥行き深く」「志は高く」といったところにありそうだ。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも