[PR]

 7月の参院選で初めて導入された都道府県をまたぐ合区。自民党が参院議員を都道府県代表と位置づける憲法改正によって合区解消をめざす方針を決めたために、かえって議論が停滞している。抜本改革の機運がないまま司法の重い判断ものしかかる。3年後の参院選はどうなるのだろうか。

 ■「さらに拡大」焦りも

 7月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも