[PR]

(1)「共生」の都市社会学 下北沢再開発問題のなかで考える(三浦倫平著、新曜社・5616円)

(2)樺太を訪れた歌人たち(松村正直著、ながらみ書房・2700円)

(3)全裸監督 村西とおる伝(本橋信宏著、太田出版・2592円)

 (1)かたや高度利用の実現を求め、かたや昔ながらの町並みにこだわる…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも