[PR]

 昨年クリスマスの京都市に、約20人の「ミニマリスト」が集まった。モノを最小限しか持たない人たちが開いた「ミニマム文化祭」。最初に登壇したのは禅僧だった。

 曹洞宗・青龍寺(大阪府箕面市)の住職・関隆徳さん(44)が座禅を指導し、「自分の心の中にあるいらんもんを全部放り出したら空っぽになる。ミニマム…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも