[PR]

 司馬遼太郎さんは週刊朝日の連載「街道をゆく」について、ときどき言っていた。

 「いつのまにか、ぼくの娯楽になったね」

 大変な娯楽だったと思う。連載は1971(昭和46)年から25年続き、文庫本は43冊になった。頼りない私のような担当編集者はいるが、助手はいない。いつも小さなノートにメモをし、とき…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも