[PR]

 酉(とり)年の初春に色とりどりの華やかな歌舞伎。東京では4座が開幕した。演劇評論家の天野道映氏と、早稲田大学教授の児玉竜一氏が舞台を評した。

 ◆吉右衛門、圧巻の深い愛 演劇評論家・天野道映氏

 ■歌舞伎座

 呉服屋十兵衛(吉右衛門)は、沼津で出会った平作(歌六)を生き別れの父と見抜くが、今は敵…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも