[PR]

 暴力団組長の腎臓病をめぐる虚偽診断書を作成した容疑で京都府立医科大(吉川敏一学長)などが家宅捜索された事件で、京都府警は15日午前、心臓病について虚偽の診断書を作り大阪高検に提出した疑いがあるとして、民間の「武田病院グループ」の「康生会・武田病院」(京都市下京区)や同グループの武田隆久理事長の自宅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも