[PR]

 自然科学分野での優れた業績をたたえる今年度の内藤記念科学振興賞に、東京大工学系研究科の藤田誠教授(59)が選ばれた。内藤記念科学振興財団が発表した。

 藤田教授は、金属イオンと分子との間に働く相互作用に注目し、ナノ物質を自律的に作成する方法を開拓。斬新な構造の分子を次々に合成し、物質化学の新しい潮…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも