[PR]

 公開中の映画「未来を花束にして」は1910年代の英国で参政権を求めて闘う女性たちの物語である。終盤で各国がいつ女性参政権を獲得したかが流れる。1918年ドイツ、20年米国、34年トルコ、44年フランス……。あれっ、日本がない▼理由を問い合わせると監督から、すべての国を表示することはできなかったとの…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも