[PR]

 2017年度政府予算案は27日の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決され、参院に送られた。27日の衆院通過は麻生内閣での09年度予算案の審議以来で、戦後2番目の早さに並ぶ。憲法の規定で参院送付後30日で自然成立するため、今年度中の成立が確実。配偶者控除の見直しを含む税制改正関連法案も与…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも