[PR]

 東京電力福島第一原発事故で全国の原発が停止したことで、火力発電所の建設計画が全国で相次いでいる。だが、小型発電所は環境アセスメントの実施対象になっていない。事業者と環境破壊を心配する住民の間でトラブルも起きており、国も対応を検討している。

 関西電力と伊藤忠商事の各子会社が共同出資して設立した「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも