[PR]

 学校法人「森友学園」(大阪市)が新設を目指す小学校「瑞穂(みづほ)の國(くに)記念小學院(しょうがくいん)」(大阪府豊中市)の設置認可を巡り、開校予定地で現地調査(実地検査)をした府教育庁は9日、学園側が初めて建築費の根拠となる領収書を提示したことを明らかにした。総額が15億5520万円だと示すも…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも