[PR]

 若手カルテットの筆頭格、ウェールズ弦楽四重奏団が29日、東京・四谷の紀尾井ホールでモーツァルト、ベートーベン、ブラームスの逸品を演奏する。発足10年を記念するシーズンの締めくくり。2008年、超難関として知られる独ミュンヘン国際音楽コンクールでともに3位を獲得したクラリネット奏者、金子平が共演する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも