[PR]

 財務省は22日、国債入札で特定の金融機関に特別な資格を与える国債市場特別参加者(プライマリー・ディーラー)制度の見直し案を発表した。参加者に義務づける入札での応札額の割合を発行予定額の4%から5%に引き上げる一方、国債を特別に安く購入できる枠を倍増させる。近く正式に決定し、7月の国債発行から適用す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも