[PR]

 沖縄で今、何が起きているのかを、ドキュメンタリー映画で伝え続けている。

 劇場版「標的の村」では、東村・高江のヘリパッド問題とオスプレイ配備に反対する県民を、「戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み」では、辺野古の基地建設にあらがう人々を、描いた。

 いずれも反響を呼び、劇場公開後も全国各地で上映会が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも