[PR]

 東京・新橋駅近くの診療所でポリオ専門外来があった2月16日。「大きくなったね~」。小山万里子さん(68)は患者会「ポリオの会」の仲間と再会を喜んだ。

 手足などがまひするポリオ(急性灰白髄炎)は1950年代に大流行した。小山さんは1歳9カ月で感染し、左足にまひが残った。その後、61年に生ワクチンが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも