[PR]

 民間の研究機関「日本創成会議」が2014年、「20~39歳の女性人口」が減って、消滅可能性のある都市があることを伝えた。出産適齢期の女性がいなくなれば、その後の人口増は見込めないということだ。

 その後、過疎に悩む自治体から、母子家庭などの「ひとり親世帯」に「移住してきてほしいので紹介・宣伝してほ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも