[PR]

 東京電力福島第一原発事故をめぐり、検察審査会の議決を受けて業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電元会長の勝俣恒久被告(77)ら元幹部3人の第1回公判前整理手続きが29日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。昨年2月の強制起訴から1年余り。争点や証拠の整理などが進んでいるが、初公判の日程は決まって…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも