[PR]

 カンヌ国際映画祭で過去2度のパルムドールに輝いたベルギーの巨匠ダルデンヌ兄弟監督の新作「午後8時の訪問者」が4月8日から公開される。今回はフランスの人気女優アデル・エネルを主演に迎え、若い医師が自分の犯したちょっとした過ちを取り戻そうとする物語を、サスペンスタッチで描いている。

 街の診療所で働…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも