[PR]

 東日本大震災の被害にあった岩手県の海辺に、ポツンと立つ旅館「清和館」。そこに集う人々の不思議な魂の交流を描いた劇団俳優座の新作「北へんろ」(堀江安夫作)が13~22日、東京・両国のシアターX(カイ)で上演される。演出は眞鍋卓嗣、川口敦子が旅館のおかみのいわねを演じる。

 震災から3年の2014年…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも