[PR]

 朝鮮半島近海へ向けて航行している米海軍の原子力空母カールビンソンと海上自衛隊の艦艇が共同で訓練するため、防衛省が米海軍と調整を始めた。政府関係者が11日、明らかにした。訓練場所は東シナ海や九州西方の海域を想定しているという。弾道ミサイルの発射を繰り返すなど挑発を続ける北朝鮮を、日米が一致して強く牽…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも