[PR]

 近畿大は12日、運転停止中の研究用原子炉(大阪府東大阪市、熱出力1ワット)の運転を再開した。東京電力福島第一原発の事故後、新規制基準のもとで研究炉が運転を再開するのは初めて。原発の安全規制や廃炉に関わる人材育成に向けて、原子炉を使った研究や実習が国内で3年ぶりにできるようになった。

 教員の指導の…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも