[PR]

 詰将棋を解く速さと正確さを競う第14回詰将棋解答選手権のチャンピオン戦が3月26日、東京と大阪の2会場で行われた。昨年12月のデビュー以降、快進撃を続けている中学生棋士の藤井聡太四段が3連覇を達成。驚異的な読みの力を改めて印象づけた。

 棋士や奨励会員の他、アマチュアも含む計78人が参加した。実…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも