[PR]

 絵画鑑賞の目に自信はないけれど、いちど見て忘れられない絵がある。例えばゴッホの「馬鈴薯(ばれいしょ)を食べる人々」。薄暗い部屋で5人の農民が食卓を囲み、ごつごつした手でフォークを握る。皿にはジャガイモの他に何もなく厳しい暮らしが伝わってくる▼かつての欧州では「貧者のパン」であったと、伊藤章治(しょ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも