[PR]

 首都圏が地盤のスーパー、いなげや(本社・東京都立川市)の男性店員(当時42)が2014年6月に脳梗塞(こうそく)で死亡したのは長時間労働による過労などが原因だったとして、さいたま労働基準監督署が労災認定していたことが17日わかった。遺族の代理人弁護士が記者会見し明らかにした。

 認定は昨年6月28…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも